【佐野の人形専門店 吉貞】雛人形(ひな人形) 五月人形 初節句は人形専門店 吉貞へ

雛人形(ひな人形)の製造・直売の【佐野市 人形の吉貞】 

雛人形(ひな人形)

雛人形(ひな人形)は吉貞へお任せください

一生に一度の贈り物、良い雛人形を

雛人形(ひな人形)は、いわば生まれてきた赤ちゃんの分身で、厄災や不幸を引き受けてくれるお人形です。
昔からの慣わしや風習だけとなり形骸化していく気がしております。そこで、先人たちがどういう思いでこの行事を始めたのか、どのように変遷して今形になってきたのかなど、ぜひ次の世代まで伝えたいそんな思いで販売しております。
初節句に贈る雛人形(ひな人形)、そのお子様にとって一つしかない「私のお雛様」です。もちろん一生に一つ、買い換えることを普通は、しないものです。修理しながらでも一生お付き合いするのが、本来の意味に沿っていると考えます。 大切なのは、お人形です。付属は、(台、屏風、お道具など)買い変えても、構わないわけですが、お人形は、その子供にとって一生物です。 是非、良いお人形を見つけるお買い物をして見てはいかがでしょうか

雛祭り(ひなまつり)の意味とは

平安の昔より人々が草や紙や藁などで作った人間の形をしたもの(ひとがた)に厄災を移し、お祓いをして水に流した【禊、祓い】の文化(流し雛)。
自分の人形と言う意味で愛玩具として浸透していった遊びの文化(雛遊び)。
飾り物として楽しむ鑑賞美の世界。
それに、女の子の幸せな一生(結婚、子孫繁栄、経済力、地位等々)を願って歴史(工夫)が重ねられ、十五人飾として完成されたのが現在のお雛様の姿です。 お雛段には、お雛様を分身としあとの人形や諸道具は、お雛様の幸せを願ってのお願いと考えていただけばよいと思います。 そして赤ちゃんの分身であるお雛様が、幸せになった形は、本人に幸せをもたらすという考え方がお雛飾りです。
非常に欲張りともいえるほど盛りだくさんの思いや意味を抱えたお祭りです。

雛祭りの意味

雛祭りになぜ雛人形(ひな人形)を飾る

雛人形なぜ贈る

神様と人間の仲介物となるお雛様は、赤ちゃんの分身として赤ちゃんの代わりとなって厄災をひきうけてくれるための贖物(あがもの)や撫物(なでもの)のような役割と考えます。

誕生した赤ちゃんに思いの深い人たちが、集まって悪いことがないようにと願い食事会をする。
これがおひな祭りです。

おまつりの日(3月3日)の晩お風呂から出た後にでも身代わりに設えたお雛様を触らせて一年分の厄災をお人形に封じ込めてしまってくださいとお願いしてからおしまいになるようにしたらおまつりの意味が分かりやすくなるかと思います。


飾る期間について

立春(2月4日頃)を目安に、最低一週間以上前と考えていただければよいかと思います。
それよりも長い期間飾ることは、鑑賞の為楽しみの時間として難く考えなくて良いと思います。
雛祭りが済みましたら天気が数日続いた後(陰干しをして)に早めに片付けてください。

女のお子さんが2人以上の場合はどうするの

「雛祭りの意味とは」「なぜ雛人形を飾る」にも記述しましたが、雛人形は生まれた赤ちゃんの代わりとなって厄災や不幸を引き受けてくれるために用意していただいております。
是非とも、お姉さんと同じというわけには、なかなかいかないと思いますが、その赤ちゃんの身代わりとなってくれるお人形を用意してあげられればと思います。

吉貞の雛人形(ひな人形)について


当店の雛人形(ひな人形)は、できるだけ土に戻る素材を目指して製作しています。
胴体は日本人の主食稲藁を使用しています。また、手や足は、練り物や木製品を標準として使用しています。
生地は一般品より多く使用して、ゆったりした形を意識して製作しています。 赤ちゃんのかわいらしい手で撫でてもらうお人形ですから、できるだけ柔らかな仕上がりを求め製作しております。
素材は、帯や、竜村、正絹、人形用の織物と様々な素材の品物を作っております。

※素材に関しましては、取扱の商品全てではございませんのでご了承くださいませ。

ディテール1


店舗のご案内、是非店舗にもお立ち寄りください。
名札名入れ無料サービス
送料無料
知っておきたい
価格の違いについて

雛人形(ひな人形)の購入を考えていらっしゃる方は、雛人形取扱店へ出向いたり、ネットショップで探したりした事が あるかと思います。でも「どうしてこんなに価格が違うのか」と感じられたのではないでしょうか?

『一つ目』として、お人形の作りですが、熟練した職人が、手をかけ時間をかけ仕上げていったものと内職やパートさんたちの手によって量産体制(分業)でつくられたお人形では、人件費が違います。 手間をかけ見えないところまで真面目に作ってあるものは、どうしても高めの値段になります。

『二つ目』として、お道具類も塗りが丁寧なもの、木工が複雑なもの、蒔絵の金の純度などの手間と材料の違いが値段の違いとなってきます。

『三つ目』には、お雛様もつくりの丁寧さプラス衣裳の素材の違いが値段にかかわってまいります。たとえば、化学繊維と絹、紙のような生地と複雑な織物、樹脂系の部品と伝統素材の部品など使用する者によって価格が違ってきます。人の衣服もシルク製品は、人工素材より高価になるのと一緒です。

銀行振込
代金引換
クレジット決済

ログイン

店舗紹介
〒327-0835
栃木県佐野市植下町1121
TEL:0283-24-2628

【営業時間】
9:00~18:30
※休業日はトップページ及び各商品ページ、カレンダーにてご確認いただけます。

 

SSL グローバルサインのサイトシール
お買い物情報
お支払い方法
お支払い方法は右記のお支払方法をご利用できます。
銀行振込 代金引換 クレジット決済
カード
プライバシーについて
お客様からいただいた個人情報は商品の発送、ご連絡、配信メール以外には一切使用いたしません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。
配送について
ヤマト運輸にて商品配送を行っております。
配達状況によりご指定時間に到着できない場合がございますのでご了解ください。
返品について
返品・交換をご希望される場合には下記の注意事項をご確認の上、商品到着後7日以内に電話またはメールにて弊社までご連絡下さい。
商品到着後8日以降の返品・交換には、応じかねる場合がありますのでご注意下さい。
その他のご相談につきましては下記お問合せ先までご連絡下さい。
営業時間とお問い合わせ先
有限会社吉貞
〒327-0835 栃木県佐野市植下町1121
TEL:0283-24-2628
mail:shop@dolls-yoshitei.co.jp

営業時間:9:00~18:00(不定休)